セロリ日記

Kin Khao

急に決めたサンフランシスコ旅行でしたが、良かったな~と思うのは食事をしたミシュラン星付きレストランが全部一つ星☆だったので、三件を一度に比較できたことです。
b0147647_05542281.jpg
最後はサンフランシスコ市内にあるタイ料理店。辛い物が大好きな私は、そろそろスパイシーな食べ物が恋しかった。

Nam Tok Beans - クランベリービーンズという初めて耳にする種類の豆を、ライムの酸味とチリペッパーの辛味でタイ風の味付けにしたサラダ。ビールが進む~。
b0147647_05550112.jpg
Yaowaraj Noodle - 夫はメニューを見たとたん、オーセンティックなタイ料理と思わなかったらしく、ブリブリ文句を言ってましたが、周りを見渡して目に入ってきたこれを注文していました。平べったい太米麺の焼きそば。
b0147647_05562208.jpg
Khao Soi - イエローカレーベースのスープを使ったラーメン。カラシ菜のお漬物が味を引き締めて、いいアクセントになっていました。
b0147647_05553851.jpg
ここでは「1~5でどの辛さレベルにする?」と一般的なタイ料理店みたいに聞かれません。その代わり、サイドについてるタレとか揚げた唐辛子で調整するのかな。このほうが本当の味が分かるしいいなと思いました。最初から辛くしちゃうと、辛い味しか分からなくなるし。辛さレベルもお店によって違うし。

食事が終わって、手を洗いたかった夫がお店の人にお手洗いの場所を聞いたら、あいにくレストランの中には無いと(お店はParc 55 Hotel内)。じゃあ後でいいやと席に戻ってきたと同時に「もしかして手を洗いたいならおしぼり持ってきましょうか?」と声をかけてくれました。ナプキンをトレーに乗せて熱湯をかけて持ってきてくれて、こちらからお願いしなくてもサービスしてもらえて嬉しかったです。

2017年12月28日 ランチメニュー
b0147647_06054602.jpg

[PR]



# by pinkoink | 2017-12-28 21:37 |  - カリフォルニア

Joseph Phelps Vineyards

b0147647_13495009.jpg
今日でナパは最後です。元ワイン醸造所を改装した新しい施設はテースティングエリアも沢山あるし、本格的なキッチンもあって食事を楽しみながらワインの試飲も出来るそうです。12月とは思えない暖かさで、テラスからの景色はずーーーっと見ていたいほど美しかった。
b0147647_13504806.jpg
ここで飲むワインの美味しいことといったら!!テラス席には寒い日用にカシミヤ100%の膝掛けまで用意されています。初インシグニア!しかも一度に二種類も試せるなんて!
b0147647_14000501.jpg
b0147647_14070281.jpg
2012年のほうが角が取れていて、まろやかでした。毎年造られるInsigniaは、ワイナリー全ての工程でワイン造りに関わる人達がAクラスと認めた葡萄のみを使用して、ブレンドのパーセンテージだけではなく使用するブドウの種類も違うことがあるため、毎年味が同じということはないそう。

例えば:
2012年は75% Cabernet Sauvignon, 10% Petit Verdot, 10% Merlot, 3% Malbec, 2% Cabernet Franc の5種類に対して、
2014年は87% Cabernet Sauvignon, 9% Petit Verdot, 2% Malbec, 2% Cabernet Francの4種類となってます。

オーナーのジョーさんは元建設会社を経営していて、ナパに仕事で来て自分もワイナリーが欲しいと思って、土地の購入に至ったんだそうです。こちらもダリオッシュさん同様、アメリカンドリームというかナパのワイナリーは農家というよりお金持ちの道楽ですね。

ピノノワール二種類も美味しくて、どちらを購入するか悩みました。

ワイナリーテースティングは予約なしのウォークインで立って飲むより、座って景色を楽しみながらのほうが絶対にお勧めです。今まで行ったワイナリーで強く印象に残っているのは、予約制テーブル席での試飲ばかり。ジョセフ・フェルプスはEメールでの予約のやり取りもプロフェッショナルでした。そして初訪問&初インシグニアだった私達には、テラスでのんびり自分のペースで楽しめたのは大正解でした。

今年も一年お世話になりました。乾杯!
b0147647_14004975.jpg

[PR]



# by pinkoink | 2017-12-27 10:32 |  - カリフォルニア

Kenzo Napa

この旅でとても楽しみにしていたケンゾーでのお食事。ワイナリーには行ったことありませんし、ワインも2、3年前にRindoを一度だけ飲んだのみ。なのでお食事もワインも楽しみ〜!

外観はここがお店だって知らないと通り過ぎてしまうくらい、控えめな佇まい。
b0147647_08513066.jpg
オンラインで予約をした後にお店から連絡があり、メールでサンプルメニューが届きました。来店までに懐石か寿司懐石を選んでくださいとのこと。それぞれ一つずつは無理だったので、寿司懐石を選択。

ドリンクは、まずは最初にボランジェのグラスシャンパン。その後はおまかせのペアリング2種類($125と$175)をお願いしました。とにかくソービニョンブランが美味しいと聞いていたので、もし含まれていなければasatsuyuをペアリングに入れて下さいとも希望しました。

さて、一気に頂いたお寿司の写真を~。
b0147647_13290031.jpg
b0147647_13245052.jpg

b0147647_08443400.jpg
b0147647_08474969.jpg
最初のお造り3種、コハダとトロタクが特に記憶に残っています。

お酒のラインナップはこちら。
b0147647_08493431.jpg
最近日本酒が好きなのに、とにかく酔っぱらってしまう。記憶が無くなるわりに翌日も残るし。アサツユはとってもバランスがいいですね。日本食含む、色んなお料理に合いそうだし、ソービニョンブランが苦手な人もこれは気に入るんじゃないかと思います。

もちろん美味しくて、雰囲気もサービスも完璧で、申し分ないのですけど、ちょっとお値段とアンバランスなのかなとも思いました。そこそこ高級とされるお寿司屋さんに二回行けるので、同じ予算があるなら庶民の私たちはそちらで満足できるような・・・でもつまりそれはお魚の流通がアメリカ国内全体で改善されており、内陸のダラスであっても美味しいシーフードが食べられるようになってすっかり舌が甘やかされているということなのかもしれません。

今度はワイナリーに行ってみたい。他のワイナリーの方も皆さん口をそろえてケンゾーのエステートはビューティフルだと絶賛でした。

2017年12月26日 ディナーメニュー
b0147647_09005095.jpeg

[PR]



# by pinkoink | 2017-12-26 21:28 |  - カリフォルニア

Bouchon Bakery & Cru @ The Annex

b0147647_14021625.jpg
小腹を満たしにヨンツビルのブションベーカリーへ。駐車場空いてるとこ探すのも大変だったけど、パン屋に20分は並んだぜ。
b0147647_14042496.jpg
b0147647_14065704.jpg
ハムとチーズのクロワッサン、ハムと玉ねぎのキッシュ、チョコレートのエクレア。もうどれもこれも激うま。並んだことなんかすっかり忘れてしまいます!キッシュなんて茶わん蒸しみたいにぶるんぶるんでした~。この3品+焼き菓子二袋で$45っていう、お値段と質は比例するんですねと妙に納得。私達を含む75%ぐらいがアジア人でした。地元の人ってどのくらい来店するものなんでしょう。
b0147647_14053261.jpg
b0147647_14095297.jpg

食べてホテルへ戻ってお昼寝。はぁ~こりゃ天国だ。ホテルの特典としてついてきたCruでの無料テースティング。
b0147647_14074261.jpg
何の予備知識も無しに、ディナー前の一杯。特典チケットはThe Essentialsというフライト二名分だったのですけど、同じのも面白くないし、差額お支払いするので一人分はAnything But Cabernetに変更してもらえますか?とお聞きしたら、もちろん!とのことでした。
b0147647_15045042.jpg
ということで6種類のテースティング開始です。好きだったのは、以下4つ。
2015 Cru Sauvignon Blanc $39
2015 Cru Cabernet Sauvignon $65
2015 Vineyard 29 Estate Sauvignon Blanc $165
2013 Vineyard 29 Estate Cabernet Franc $140
b0147647_15031545.jpg
ダラスに戻ってきて、こうしてワインを思い出しながらブログを書いていると、どうして何も買わずに帰ってきたのかちょっと後悔しています。お店のおにいさんは結局テースティングの差額も要らないよと言ってくださいました。Vineyard 29のソービニヨンブランとカベルネフラン、美味しかったなぁ。でもソービニヨンブランに$165払う勇気ないです。
b0147647_15034277.jpg

[PR]



# by pinkoink | 2017-12-26 18:34 |  - カリフォルニア

Darioush

今回の旅は、予約して行くテースティングは一日一ヶ所だけにして、後は元気があればアポなしで入れるワイナリーに行けばいいかと計画していました。夕食も毎日ヘビーだし、たくさんワイナリー巡りすぎても最後は全部同じ味に感じるし ^^;
b0147647_13050925.jpg
ここダリオッシュはシャペレーと同じぐらい印象に残りました。そこはやはりサービスしてくれる人の知識とかフレンドリーさとワインに対する情熱によると思います。担当してくれた中国系の男性はとにかくワインが大好きってのが伝わってきて話を聞くのも面白かった。時間があるからと地下のケーブとオーナーのセラーも見せてもらえました。この部屋のあそこのドア上がって行くとダリオッシュさんのベッドルームだよ、とのこと。とにかくすごいコレクションです。写真に写っているのがカリフォルニアワイン。この反対側はフランスワイン。
b0147647_13084908.jpg
あとはこのオーナーがイランからの移民でエンジニアにもかかわらず渡米してからは苦労し、かき集めた資金で兄弟と今にも潰れそうなグローサリーストアを買って、そこから従業員1500人を超える企業に成長させ財を築いたまさにアメリカンドリームを生きている人なのです。
b0147647_13055702.jpg
今日のテースティングメニュー。チーズとペアリングしたワインテースティングもあるようなので、次はこちらもいいかも。
b0147647_13200118.jpeg
ここでは生産量の少ないヴィオニエを二本、Duelとメルローをそれぞれ一本ずつ購入。ギャラリーっぽくなっているテースティングルームに置かれていたロブマイヤーのグラスやオーナーのアートコレクションも素晴らしいものばかりでした。
b0147647_13075243.jpg


[PR]



# by pinkoink | 2017-12-26 14:23 |  - カリフォルニア

FARM at Carneros Resort & Spa

クリスマスに営業しているワイナリーの数はかなり少ないけれどゼロではないみたい。私達はディナーを早めにして、それまではホテルで仕事したり本を読んだりしてゆっくりしました。

朝はひんやりした空気で肌寒いけど、いいお天気!近くのスタバまで散歩がてらコーヒーを買いに。
b0147647_09034007.jpeg
b0147647_11472377.jpg
夕方早めに予約していたのは Carneros Resort & Spa内のFARMです。

2017年12月25日 ディナーメニュー
b0147647_12065462.jpg
朝から部屋で飲んでいたし、ワインちょっと飽きたよねと贅沢なことを言って、最初はカクテルで乾杯しました。が、出てくるタイミングが遅く甘すぎて食事にも合わなくて、ワインにしとけばよかったねって今更…(苦笑)結局、夫は2013 Larry Hyde and Sons $19、私は2015 ZD $27 のシャルドネをそれぞれグラスで。
b0147647_12080311.jpg
最初にトリュフオイルとクレームフレーシュでアクセントをきかしたパンプキンスープ。うんうん、濃厚で美味しい◎
b0147647_12071906.jpg
結構広いお店で、クリスマスで忙しいから?なのかは分かりませんが、たくさんのサーバーがいました。この魚介盛合わせを持ってきてくれたヤングな彼。一応説明はしてくれるんですが「えーっと、多分これはカニだったかな。これ(白身魚)はちょっとよく分からないな」って言うし。オイっ!手前のやつはどう見てもカニだしね。
b0147647_12083280.jpg
前菜のブラータ。全部のお料理がファミリースタイルで取り分け式となっています。
b0147647_12092136.jpg
リコッタチーズのラビオリには、上から温かい松茸のお出汁をかけて頂きます。松茸というよりも、マッシュルーム風味という感じでしょうか。
b0147647_12095814.jpg
メインはお肉です。
b0147647_12351074.jpg
ワインは夫がBlackbird Vineyards の Proprietary Red Arise $20と私がVolker Eiesle Cabernet Sauvignon $30を頂きました。両方ともクリスマススペシャルの1.5L マグナムボトルでした。
b0147647_12411145.jpg
b0147647_12401234.jpg
デザートが一番感動したかも。なんといっても3種盛りだったのです。ホリデーっぽくて盛り付けもかわいかったし。
b0147647_12360680.jpg
食事も美味しくないわけじゃないし、サービスも雰囲気も悪いわけじゃないのに、mediocreというか。夏、お天気がいい時に、かわいい犬を連れてラウンジでワイン飲みながらちょっとつまむってシチュエーションならいいかもしれません。あ、犬飼ってないや…笑
b0147647_12040403.jpg
b0147647_12061483.jpg



[PR]



# by pinkoink | 2017-12-25 20:18 |  - カリフォルニア

Auberge du Soleil

クリスマスイブディナーはオーベルジュドゥソレイユにて。
b0147647_06572098.jpg

余りお腹が空いていなかった私達は3コースでそれぞれ前菜とメイン。後はチーズとデザートをシェア。

アミューズブッシュはサツマイモペーストがパイ生地にのったものと、ロブスタービスク。期待が高まります!
b0147647_06591434.jpg
b0147647_06594535.jpg
Grilled Octopus, Harissa, Puffed Farro, Mint, Celery
前菜は蛸のグリル。タコ大好き。つい先週同じような料理を食べたけど比にもなりませんでした。どうしたらこんなに柔らかく調理出来るんでしょう。合わせたワインはオーストリアのFX Pichlerのグリューナー フェルトリーナ デュルンシュタイナーケラーベルク スマラクト。てか絶対読めないし、舌噛むし、覚えられない。ワインは私にはミネラル感がちょっと強かったです。
b0147647_07012036.jpg
b0147647_07015227.jpg

Prime Beef Pave, Crispy Brussel Sprouts, Miso Sweet Potato, Pickled Mustard Seeds
メインは牛肉。合わせてもらったのは 2014 Hall Terra Secca Cabernet Sauvignonです。このテラセッカという地域は自然火災の影響を受けたそう。
b0147647_07051065.jpg
b0147647_07043441.jpg
チーズプレートでは、右端Rush Creek Reserveがコクがあって、チーズというよりお肉の味さえしたような。これはもう一度食べたいのでダラスに戻ってリサーチしてみます。ワインはジェムストーンをお勧めしてもらいました。
b0147647_06200050.jpg
b0147647_06183264.jpg
最後デザートは、洋ナシとアイスクリーム。
b0147647_06210107.jpg
お料理も美味しかったしサービスも肩を張らないカジュアルながらもスマートで、楽しく気持ち良く食事が出来ました。次は是非ランチで葡萄畑の景色も楽しみたい。

夫のフォアグラとラムもナイスセレクションで格別でした。
b0147647_07053212.jpg
b0147647_07055459.jpg
2017年12月24日 ディナーメニュー
b0147647_07091757.jpeg
b0147647_07101113.jpeg


[PR]



# by pinkoink | 2017-12-24 20:15 |  - カリフォルニア

Hog Island Oyster Co.

朝イチでワインテースティングした後は、ディーン&デルーカでちょっとお惣菜を購入。ワインコーナーでお仕事されている親切な日本人女性におススメしてもらった赤と、以前試して美味しかったシャペレの白を購入。シャペレはもしかしたらスパークリングを造るかもしれないらしく、だとすると本当に楽しみです!!それにしてもナパのDean & Delucaでお仕事できるってワイン好きfoodieにはドリームジョブ♡
b0147647_08150419.jpeg
そこから軽いランチへ〜。
b0147647_14472288.jpeg
とにかくどこもすごい人で待つのを避けて外のパティオ席へ案内してもらいました…が、分かっていたけど寒いっ…
b0147647_14510325.jpeg
でも一応カンペー。
b0147647_14465572.jpeg
オイスターとチャウダー。
b0147647_15244190.jpeg
チャウダーはサラッとしてるけどコクがあって美味しかった。こっちで殻付きのアサリがクリーミーなスープに入ってるのって珍しい気がします。身もたくさん!
b0147647_15283259.jpeg
ランチ後は目の前のGustavoで部屋飲み用のワインを買って部屋に戻りお昼寝。こんな生活最高すぎる。
b0147647_15565305.jpeg


[PR]



# by pinkoink | 2017-12-24 19:02 |  - カリフォルニア

テキサス州ダラスより、美味しい食事とお酒のメモランダム。
by セロリ
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

Kin Khao
at 2017-12-28 21:37
Joseph Phelps ..
at 2017-12-27 10:32
Kenzo Napa
at 2017-12-26 21:28
Bouchon Bakery..
at 2017-12-26 18:34
Darioush
at 2017-12-26 14:23

メモ帳

ダラス レストラン
旅行口コミ情報

Tell me what you eat, and I will tell you what you are. ~A. Brillat-Savarin~

Bear in mind that you should conduct yourself
in life as at a feast. ~Epictetus~

Sleep 'til you're hungry, eat 'til you're sleepy.
~Author Unknown~

二十代は、美しく
三十代は、強く
四十代は、賢く
五十代は、豊かに
六十代は、健康に
七十代は、しなやかに
八十代は、艶やかに
九十代は、愛らしく
そして、いぶし銀のように
美しい百歳へ


検索

最新のコメント

Pinkoinkさん ..
by haustin at 06:14
Pinkoinkさん ..
by haustin at 06:06
haustinさん、こん..
by pinkoink at 03:39
Pinkoinkさん ..
by haustin at 03:36

最新のトラックバック

venusgood.co..
from venusgood.com/..
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
ミシュラン・ガイド LA
from 沖縄の自然食ビッフェレストラ..

ブログジャンル